ネオジアの特徴

目次

次亜塩素酸水ネオジアの特長

強い除菌力と高い安全性

食品添加物である次亜塩素酸ソーダを安全かつ効率的に有効活用しています。

  1. 強力な除菌力
    有効成分(HOCl)が、次亜塩素酸ソーダの約8倍。
  2. 空間除菌
    ミスト状噴霧で、人がいる所での空間除菌も可能。
    もちろん人畜には無害です。
  3. 食材に安全
    有機物に接触すると、すぐに水に戻るため残留性がありません。
  4. 臭いが少ない
    50~100ppmの範囲ではほとんど臭いはありません。
    薄める前のネオジア500ppm原液は、塩素臭があります。
  5. 手荒れが少ない
    次亜塩素酸水ネオジアロゴは弱酸性ですから、敏感肌の方でも安心です。
  6. 排水処理が不要
    有機物と接触すると、水に戻るためそのまま排水ができます。
  7. 省コスト・省スペース
    ネオジアは原液の次亜塩素酸濃度が高いので、10~20倍に薄めて使えるので、ランニングコストを安く押えることができます。10倍に薄めて約50ppm、20倍に薄めて約25ppmの濃度があります。
  8. 使いやすさ
    5リットル専用容器は、女性や年配の方でもテーブルに置いたまま計量できるので重たい箱を運んだり、液こぼれの心配がありません。

ネオジアの主な使い方は、以下をご覧下さい。

ネオジアをご利用になる場合は、必ず10~20倍に薄めてご使用下さい。

一般のご家庭

  • 赤ちゃんや、小さなお子様のいるご家庭に最適です!
  • 加湿器による噴霧 
    • 室内に噴霧することで加湿して効果を発揮します。
  • ハンドスプレーによる部分散布
    冷蔵庫やトイレなど気になる部分にシュッと一拭き!人畜無害なので安心です。
  • 生ゴミの洗浄除菌・消臭

ペットショップ、ペットを飼っているご家庭

  • 大切なペット達に10倍に薄めたネオジアを直接噴霧出来ますよ。
  • 暑い季節は、水浴び用に溜めてクールダウンと除菌の一石二鳥
    誤ってペット達が飲んでも害はありませんが、飲料用には使用しないで下さい。
  • 加湿器による店舗内への噴霧
  • 室内犬・猫のにおい対策・空間消臭
    外出前に加湿器をセットしておくと、帰宅したときに違いがわかります。

医療機関、介護施設

  • 医療機関独特の「におい」対策には、加湿器噴霧が非常に有効です
    歯科医院様の待合室や処置室で噴霧すると消臭効果バツグンです!
  • 施設の床や壁面、設備器具の洗浄除菌
  • 院内の加湿・空間消臭
  • 食材の洗浄(別途食品添加物として許可を受けた製造装置が必要です。)
  • 高齢者や要介護者の多い施設

サービス、飲食、宿泊、娯楽施設等

  • タバコのにおい対策で導入されるパチンコ遊技場が増えてます。
  • 施設及び設備器具の洗浄除菌
  • 厨房器具、食材の洗浄(別途食品添加物として許可を受けた製造装置が必要です。)
  • 客室等の洗浄除菌
  • トイレ、ゴミステーションの除菌

農畜産業

  • 畜舎、ハウス関連資材の洗浄除菌
    • 育苗ベンチや、循環システムなど
  • ウインドレス鶏舎でのスプリンクラー噴霧
  • 温室内の細霧冷房装置による噴霧
    ネオジア水滴

ネオジアの簡単な希釈液の作り方は?

準備編

  1. 2リットルの空ペットボトルを用意する。
     百均などでじょうごを準備しておくと◎
  2. 計量カップで200cc(20倍液は100cc)の水道水を計量して、空ペットボトルに移す。
  3. ペットボトルに油性マジックで、水位に合わせて目印線を引く。
  4. 10倍希釈液と20倍希釈液を用途に合わせて使い分ける場合は、線を2本入れておく、もしくはペットボトルを2本ご用意下さい。

10倍希釈液 作成編

  1. 先ほど準備したペットボトルの200cc目印線まで、次亜塩素酸水ネオジア原液を注ぐ。
  2. 水道水で、ペットボトルを注ぎ口いっぱいまで満タンにする。
  3. フタをして上下に2~3回軽く振る。
  4. 出来上がった次亜塩素酸水ネオジア希釈液は、なるべく紫外線の当たらない冷暗所に保管してください。

20倍希釈液 作成編

  1. 先ほど準備したペットボトルの100cc目印線まで、次亜塩素酸水ネオジア原液を注ぐ。
  2. 水道水で、ペットボトルを注ぎ口いっぱいまで満タンにする。
  3. フタをして上下に2~3回軽く振る。
  4. 出来上がった次亜塩素酸水ネオジア希釈液は、なるべく紫外線の当たらない冷暗所に保管してください。

加湿器タンク用の希釈液を計量カップで作る(20倍希釈液)

  1. 加湿器タンクの目盛りを利用して、約4リットルの水道水を注ぐ。
  2. 計量カップで約200ccのネオジア原液を量り、タンクに注ぐ。
  3. 軽くかき混ぜてから、底蓋をしっかり閉めて加湿器にセットする。

加湿器タンク用の希釈液をペットボトルを使って作る

  1. 準備した2リットル空ペットボトルの200cc目印線まで、次亜塩素酸水ネオジア原液を注ぐ。
  2. 水道水で、ペットボトルを注ぎ口いっぱいまで満タンにする。
  3. 加湿器タンクに、全て移す。(この時点で10倍希釈液)
  4. さらに、水道水だけをペットボトルに注ぎ、加湿器タンクに移す。
  5. 軽くかき混ぜてから、底蓋をしっかり閉めて加湿器にセットする。(20倍希釈液)

アイデア次第で、使用方法は無限に広がります。

目次
閉じる